他人の作った仕組みより自分の作る仕組みが最高の環境

iPhoneが世界中に普及したのはスティーブジョブズが、こういった携帯電話が欲しいと思ったからだ。そして、iPhoneを作るのに最適な人材、モノ、環境を組み合わせてビジネスの仕組みを作り上げた。

これが、上に上司がいたら、そんなものは売れないから止めろと却下されたかもしれない。大抵、イノベーションを起こせる製品は、他人に理解されにくい。硬直化した頭では、表面的な部分で判断してしまい、本当の素晴らしさが理解できないからだ。

だからこそ、小さくてもいいので、自分で企画、製造、販売、サポートまで一貫してコントロールできるビジネスを持つことで、自分の能力を最大限活用することができる。

世界中で常時接続のスマホが鞄の中に入っていることで、アイデア次第で誰でもビジネスができるようになった。こういった時代は、やったもん勝ちで、どんどんアイデアを具現化したほうがよい。

ビジネスの仕組みを作るスキルさえあれば、世界中どこでも生きていける。それこそが新の自由を手に入れる近道だ。