アメリカ大統領のスタッフに学ぶべき現代に必要とされるスキル

スマホの時代になり飛躍的にインプットする情報が増えている。ネットでは無限の情報が溢れているので追っ掛けていったらきりがない。しかもこれから更に情報は加速度的に増え続けていくので、情報をコントロールする力が大事になってくる。

 
そこで参考にすべきなのがアメリカ大統領のスタッフだ。アメリカ大統領は、世界最大の大国のため、日々大量の情報を処理して決断していかなければいけない。大統領に入ってくる情報は何千とも何万ページに上るとも言われている。

 

そういった情報をまともに読んでいてはいくら時間があっても足りないだろう。そこで大統領のスタッフは数千ページの資料を1ページにまとめている。これだけの膨大な量を要約するのは、それだけの専門性を求められる。しかも、国や世界に多大な影響を与える判断の連続だから、責任は重大だ。
 
スタッフの要約する書類を基に大統領は決断を下しているのだから、要約力が世界を動かしているといっても過言ではないだろう。そして難解な専門用語を、分かりやすく伝える翻訳力も必要になる。ネットではまとめサイトや、キュレーションなどが流行っているが、この傾向は、大統領のスタッフと同じようなスキルを求めているということだ。
 
膨大な情報をいちいち調べるのは大変だし、それが正しいのか分からない。だったら専門家や、信頼できる人に自分の判断材料を任せようということに繋がる。情報が溢れる時代には要約力が必須のスキルになるだろう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください