文章読み上げプラグインが快適すぎる

クラウドで情報処理を行うようになってから、音声認識の技術が飛躍的に上がっている。iPhoneのSiriを代表するように、コンピューターと会話する感覚で音声のやり取りができるのはかなり便利だ。まだまだ認識できない言葉も多いが、世界中からクラウドに音声データを吸い上げて、分析しているので、人間と同じように話せる日もそう遠い日ではないだろう。

僕は最近もっぱらネット上の文章を、パソコンに読み上げさせている。仕事柄パソコンを使う時間が長いため、どうしても眼の疲れに悩まされる。だからできるだけ目に負担がかからないように、ゲームなどはやらないようにしている。

最近は、クラウド上でテキスト読み上げサービスをしている企業も増えているが、そのほとんどが法人向けだ。サイトを見ても値段が書かれておらず、月額課金が前提のサービスだ。僕が使っているChromeのプラグインは無料だがかなり使い勝手がよい。海外のプラグインで英語表記だが、使い方は直感的に分かる。肝心の認識率もかなり精度が高く、ほとんどつづり間違いなく読み上げてくれる。

ただクラウドの負荷対策のために文字数の制限があり、1回の読み上げで800文字くらい迄 になっている。長い文章でも、読み上げ範囲を分割すれば読み上げてくれるのでこの制限に関しては特に問題はない。倍速設定にも対応しており、僕は2倍速のスピードで聴いている。しかも読み上げ方も機械っぽくなく、単語の繋ぎなどもスムーズで人間が読み上げてくれるのに近い。

読み上げ機能をフル活用することによって、インプットの質がかなり変わった。今までは必要最低限しかテキストを読まないようにしていたが、ラジオのような感覚で文章を聞くことができるため、ながら作業で、今までだったら読まなかったコンテンツなども積極的に聞くようになり、知見がとても広がっている。

しかも目から入る情報よりも、耳からの方が理解しやすいし記憶に残りやすい。専門分野の知識などでを覚える時に文章だと繰り返し読んで内容を理解するのは億劫だが、音声だと目を閉じてイメージしながらインプットできるので理解力も上がる。

ネットのほとんどの情報がテキストであるため、この読み上げ機能を使いこなせば、新しい世界を知ることが楽しくなるので、ぜひ活用あれ。