ピアニストは空間認知能力が高い

プロのピアニストになるには幼少の頃から、ひたすら練習し続ける必要がある。そのため、常に努力をする、スキルアップをするという意識がピアニストは非常に高い。

ピアノを魅力的に弾きこなすには、かなりの練習量と情熱が必要だ。その情熱を10年、20年と当たり前のように維持し続けていく必要がある。

この情熱は本当に好きじゃないと持続することができない。しかも、それだけ膨大な練習をしても、プロになるのは一握りだ。そして、稼げるピアニストはさらに少ない。プロ野球選手のように、一発当てれば年収1億円のような夢の世界はほとんどない。

そういう過酷な職種であるピアニストを目指すということは、忍耐力があり、強い信念を持っていると事がすぐに分かる。

だから、ピアニストは魅力的な人が多く、ピアノが演奏できると言えば尊敬の眼差しで見られる。

ピアニストの最大の魅力は空間を瞬時にプロデュースできることだ。無名のピアニストでも、ジャズを軽々と演奏すれば周りの人たちは一瞬で魅了される。ピアノが演奏できるというのはブランディングとしては最強の部類に入る。

やはり長い年月をかけて、ピアノを極めているので、その実力を一瞬で周りの人達は感じるのだ。

ピアニストは大胆さと繊細さを兼ね備えている。ピアノの音色は、ちょっとした指先の タッチ感で、音がダイナミックにもなるし、心を癒されるような流れるようなメロディーにもすることもできる。

ピアニストは、努力が染み付いているので、他の分野の仕事をすると、最短最速で仕事を覚えることができる。かつ、その仕事の本質を理解し、高い抽象度で質の高い仕事をすることができる。

このように、ピアニストはかなりレベルの高い空間認知能力を持っているので、ピアニストとして稼ぐよりも、プランナーやプロデューサーなどクリエイティブな仕事でこそ、稼ぐことができる。

MacBookAirにマイクロソリューション社の非光沢フィルムを貼ることで目の疲れが改善

仕事に必須のMacBookAir

MacBookAirを2年程使用していて、仕事にプライベートに大活躍しており、どこに出かけるにしても、必ずバックの中に入れて使っている。 “MacBookAirにマイクロソリューション社の非光沢フィルムを貼ることで目の疲れが改善” の続きを読む

スマホ代と自宅の固定回線をまとめてコスト削減するならWimaxが一番コスパが高い

ほとんどの人はスマホのLTEとは別に固定回線を契約している。しかしそうなると、ネット回線費用が倍になってしまう。スマホのパケット代が5GBで5000円、自宅の光回線が5000円となると、通信費だけで1万円にもなってしまう。 “スマホ代と自宅の固定回線をまとめてコスト削減するならWimaxが一番コスパが高い” の続きを読む